【Plugin】『Popup Builder』(versions 4.2.3 未満) Cross Site Scripting (XSS)の脆弱性

WordPressのプラグインであるPopup Builderには、重大な脆弱性が発見されました。
この脆弱性は、4.2.3未満のバージョンに存在しており、4.2.3で修正されました。
この脆弱性は、Cross Site Scripting(XSS)と呼ばれる攻撃手法に関連しています。

XSS攻撃は、攻撃者が悪意のあるスクリプトをウェブページに挿入することで、ユーザーのブラウザ上で実行される可能性があります。
これにより、攻撃者はユーザーのセッション情報や個人情報を盗み出したり、不正な操作を行ったりすることができます。

Popup Builderの脆弱性が修正されるまで、ユーザーは最新のバージョンにアップデートすることを強くおすすめします。
また、不正なリンクやメールの添付ファイルなど、信頼できないソースからの情報には注意が必要です。
セキュリティ対策を怠らず、WordPressのプラグインやテーマを定期的に更新することが重要です。

脆弱性情報を受け取る