『SALERT』(versions 1.2.1 以下) クロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性

詳細

WordPress SALERT プラグインでクロスサイトスクリプティング (XSS) の脆弱性が発見された。

これにより、悪意のある行為者が、リダイレクト、広告、その他のHTMLペイロードなどの悪意のあるスクリプトをウェブサイトに注入し、ゲストがサイトを訪れたときに実行される可能性があります。

この脆弱性は、バージョン 1.2.2 で修正されています。

解決方法

WordPress SALERTプラグインを利用可能な最新バージョン(少なくとも1.2.2)にアップデートしてください。

情報源

CVE-2023-32118

脆弱性情報を受け取る