【plugin】『Jeg Elementor Kit』(versions 2.6.5 以下) Authenticated (Contributor+) Stored Cross-Site Scripting via JKit – Tabs and JKit – Accordion Widgetsの脆弱性

脆弱性の概要

  • プラグイン/テーマ名: Jeg Elementor Kit
  • 影響バージョン: 2.6.5 以下
  • 脆弱性タイプ: Authenticated (Contributor+) Stored Cross-Site Scripting via JKit – Tabs and JKit – Accordion Widgets
  • CVE ID: CVE-2024-4479
  • 重大度: 中
  • 公式ページURL: https://wordpress.org/plugins/jeg-elementor-kit/

脆弱性の解説

今回お伝えするのは、WordPressプラグイン「Jeg Elementor Kit」における脆弱性についてです。

この脆弱性は、認証されたユーザー(Contributor以上の権限を持つユーザー)が、JKit – TabsおよびJKit – Accordionウィジェットを通じて、悪意のあるスクリプトを保存できるというものです。

具体的には、これらのウィジェットに悪意のあるJavaScriptコードを埋め込むことで、他のユーザーがそのページを閲覧した際にスクリプトが実行される可能性があります。

この脆弱性が悪用されると、攻撃者は被害者のブラウザ上で任意の操作を行うことができ、例えば、クッキーの盗難やフィッシング攻撃の実行が考えられます。

脆弱性の背景

この脆弱性は、WordPressプラグイン「Jeg Elementor Kit」の特定のウィジェットにおける入力検証の不備に起因しています。

歴史的に見ても、Cross-Site Scripting(XSS)攻撃はWebアプリケーションにおける一般的な脆弱性の一つであり、多くの被害事例が報告されています。

特に、認証されたユーザーが悪意のあるスクリプトを保存できる場合、その影響は大きく、サイト全体のセキュリティに重大なリスクをもたらします。

対策方法と影響

この脆弱性に対する対策として、プラグインをバージョン2.6.6にアップデートすることが推奨されます。

アップデートを行うことで、脆弱性が修正され、悪意のあるスクリプトの保存が防止されます。

もしアップデートを行わない場合、サイトのセキュリティが脅かされ、攻撃者による不正な操作が行われるリスクが高まります。

専門用語の解説

  • Cross-Site Scripting (XSS): Webアプリケーションの脆弱性の一つで、悪意のあるスクリプトが他のユーザーのブラウザで実行される攻撃手法。
  • Contributor: WordPressのユーザー権限の一つで、投稿の作成が可能だが、公開はできない権限。
  • JavaScript: Webページに動的な機能を追加するためのプログラミング言語。
  • クッキー: Webサイトがユーザーのブラウザに保存する小さなデータで、セッション情報やユーザー設定などが含まれる。

情報元

This record contains material that is subject to copyright

Copyright 2012-2024 Defiant Inc.

License:Defiant hereby grants you a perpetual, worldwide, non-exclusive, no-charge, royalty-free, irrevocable copyright license to reproduce, prepare derivative works of, publicly display, publicly perform, sublicense, and distribute this software vulnerability information. Any copy of the software vulnerability information you make for such purposes is authorized provided that you include a hyperlink to this vulnerability record and reproduce Defiant’s copyright designation and this license in any such copy. Read more.

脆弱性情報を受け取る